2013年10月6日日曜日

展示品導入!!

先日、お知らせしたとおり
Sonus faber OLYMPICA Ⅱ の展示品が入りました。
今回は幾つか細かな部分というか注意点を


足が映り込んでいますがほぼ真上からの一枚
みての通り、左右比対称のキャビネットで天板はレザー張りです。


ツィーターには弓状の頂上部分にスパイクの様な突起があり
チューニングに一役かっています、箱の外側にも書いているのですが
この突起は開梱時カバーがされている訳ではないので
ご自身で開梱される方は全体を覆っている保護袋に引っ掛けぬ様に
気をつけて保護袋を取り外して下さい。


付属スパイク受け
底にはやや厚めのフェルトが貼られています。
設置状況にもよってきますが、それなりにボリュームを入れると
思いの外スパイクベース&スパイクが振動していましたので、
純正でなかなか音が決まらない場合は、インシュレーターのチューニングが有効かと


そして、ソナスファベールに限らず、ヨーロッパ系のスピーカーで見られる
ポジドライブのネジです、ピントが甘くて申し訳ないのですが
下に拝借した画像でみる左側がポジドライブです。
一般的なものは右側のものになりますので、普通あると思われるドライバーで
回してしまうと力が逃げてしまい、ネジ頭をなめてしまう可能性が
とても高いので注意が必要です。
勿論、僕らでセッティングをさせて頂ける場合は、当然ポジドライブの
ドライバーを持ってお伺いしますのでご安心を。
※IKEA の家具はこのネジを使っているものが多いので
工具箱に一本有ると意外と役立ちます。


間を飛ばしますがスパイクを取り付け、正面からの一枚
特徴的なこの画像ではグリルは着けていませんが
展示品は装着していますので、何かの機会があれば追って画像をアップする予定です。


越谷店 K

0 件のコメント:

コメントを投稿