2013年10月1日火曜日

Sonus faber OLYMPICA Ⅱ

         

Sonus faber  OLYMPICA Ⅱ

Cremona シリーズの後継として発売になった新モデルですが、
左右比対称のフォルムを持ち、独自のバスレフポートによる
セッティングの自由度を手に入れる等、
AIDA や AMATI Futura,  GUARNERI evolution 等、進化を続ける
 Sonus faber の中でも特に印象的なモデルになりそうな予感。

大きさは奥に写っているBowers & Wilkins 804SDよりも一回り大きい程度の
スリムなサイズに収まっているので比較的導入し易いサイズです。
肝心の音ですが、バスレフポートの向きを内側、壁からの距離も多く取った状態にて

先ず感じたのが、低域のレスポンス、量感もしっかり有るのですが
もたつきが少なく、軽快にそして力強く全体を支えてくれています。
ひずみも少なく、ついついボリュームをあげてしまったのですが、
かなりの音量までは破綻無く涼しい顔をして鳴っていたので、
一般的な音量で聴かれる環境に於いては全く問題でしょう。

デモ機が、当日中に返却と言ったとてもタイトなスケジュールだった為、
セッティングに甘さがあったものの、
ステージがスピーカー間から後方へ綺麗にイメージ出来たので、
セッティングを詰めればさらに、明確なステージ表現ができると
予感させるポテンシャルも感じたので越谷店に展示品を導入しますので
入荷まで、暫くお待ち下さい。
(早ければ週末にはセッティング含めお披露目できる予定です。)

使用機材
Mac book PRO OS 10.8.5
Audirvana plus (iTunes integreted mode)
NORDOST BLUE HEAVEN USB
DEVIALET 110
Sonusfaber  OLYMPICA Ⅱ

越谷店 K

0 件のコメント:

コメントを投稿