2014年4月29日火曜日

805 Maserati Edition avec LINN MAJIK DSM

写真では伝えにくいバイーズアイですが、幾つかとってみました。
光を当てた物とそうで無い物でここまで表情が変わるので
総合的に判断していただければと思います。


追加光源無し


2灯、光源追加


3灯、光源追加(対象に直接投射)

幾つかのお店で伝えられているように
今回もモデルは、専用スタンドとスピーカーが大きな箱にそれぞれ収まっているのはスタンドとスピーカーの木目のバランスをとっている為の処置です。

そして、レザー張りの他通常モデルとの違いは、
フロントグリルはユニット部分のみとなります。


ツィーター周りでは



テンションロッド&ツィーターカバー
のリングがそれぞれクローム仕上げへ


背面にはシリアルナンバーとトライデントエンブレムが入ったプレートが付けられています。

音質はこの連休中にお時間が有りましたら、オーディオスクェアの展示店まで!!


今回のコラボレーションですが Bowers & Wilkins 側はこのモデルと P5 Maserati
が台数限定モデルとして発売。
Maserati 側では、新型ギブリと新型クアトロポルテのオプションとして
 Bowers & Wilkins のシステムが用意されています。
今後予定されている SUV のオプションでの可能性も?
(グランツーリズモ&グランカブリオには BOSE のシステムがオプションとなっています)

越谷店 K


*     *     *     *     *     *


『 いい音、見つけよう 』

ノジマオンライン オーディオスクェア
http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/2/info/

『 おかげさまで、オーディオスクェアは今年で10周年を迎えます 』



0 件のコメント:

コメントを投稿