2014年9月25日木曜日

TIAS (東京インターナショナルオーディオショー)

ハイエンドモデルが数多く見聴き出来るショーですが
会場内で見つけた、お手頃だけれども侮れなそうなモデルを一つ


NASPEC が輸入元となっているオーストリアの Pro-Ject より
アナログターンテーブル!!

渋谷に HMV がレコード専門店に生まれ変わり、再度レコードが注目されている中
オーディオメーカー側のプレーヤー価格を見ると、中々丁度良い価格帯に
良いプレーヤーが少なく、カートリッジと揃えようとすると20万近くか
場合によっては50万を超えてしまうこともあるので
導入をためらってしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回見つけたものは見ての通り、デザインはオーソドックスなものでは無く
奇抜にもみえますが、最低限必要な物を使い易く、理にかなった配置をしているので
音は聴けませんでしたがパフォーマンスは高そうです!
そして何よりも、予価 60,000- 程度を予定しているとのことですから
チョット良いイコライザーと組み合わせて10万円前後で組めてしまう
価格設定が何よりも嬉しいでないですか!!

ブース内が混み合っていてジックリ観れていないですが
ブッシュ等でアイソレーション対策された?モーターを介してのベルトドライブ
ストレートアームにオルトフォンのコンコルドタイプが付いていたので
平らな場所さえ用意して頂ければ、難しい調整無く楽しめるのではないでしょうか?
この辺りは実機が来てから詳細なレポートを上げられればと思います。

国内デリバリー予定は年明けを予定しているので、今しばらくお待ち下さい。

越谷店 K

*     *     *     *     *     *


『 いい音、見つけよう 』

ノジマオンライン オーディオスクェア
http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/2/info/

『 おかげさまで、オーディオスクェアは今年で10周年を迎えます 』







*     *     *     *     *     *

0 件のコメント:

コメントを投稿