2017年7月1日土曜日

【オトナの社会科見学】D&Mホールディングス様 白河ワークス



いつも閲覧いただきましてありがとうございます。
オーディオスクェア越谷店の馬場です。

6月22日、D&Mホールディングス様の白河ワークスにお招きいただきました。
とても貴重な体験をさせていただきましたので、レポートさせていただきます。

白河ワークスは福島県白河市に所在し、東京駅から東北新幹線で約80分、新白河駅から徒歩で約20分というアクセスです。
当日は天気に恵まれ、到着して一番に空気の良さを感じました。
創業1983年、敷地面積は東京ドーム1,8個分、全長400mという広さに、誤って新幹線のホームだと思って入ってきてしまう人もいたようです。
国内にこれだけの規模の工場を構えているオーディオメーカーは他にないでしょう。

私が訪れた日は新型のAVアンプを製造していました。
中は綺麗に整理整頓され、イメージしていた工場とは違う印象を受けました。
基盤への取り付けはオートメーション化され、不具合が出た場合はきっちりと製造元へフィードバックがなされているとのことでした。
手作業の範囲は、QualityCheckカードというもので誰がいつどの工程を担当したかを一台一台徹底管理されていました。
作業されている方は丁寧でありながら効率良く黙々と働かれておりました。

続いて禁断のカートジッジ工房へ。
50年以上の歴史を誇るMCカートリッジDL-103の製作の様子を拝見させていただきました。
髪の毛の1/5程という細い銅線を丁寧に扱っており、機械化できない繊細な作業でした。
非常に繊細な作業のため一人前になるには5年以上かかるとのことです。

最後は試聴室にお招きいただき、新しい音楽の楽しみ方HEOSと日本未着のサラウンドフォーマットを体験させていただきました。
白河工場には大小併せて5部屋ほどの試聴室も完備されているとのことです。


今回D&Mホールディングス様には大変貴重な体験をさせていただきました。
白河ワークスではD&Mの主要製品が製造されています。
MADE IN JAPANという文字の裏側に密着し、強く信頼感と安心感を感じました。
ブログの内容だけではご紹介できないこともございますので、ぜひ店頭にて聞いてくださいね。

皆様のご来店を心よりお待ちしております!!


オーディオスクエア越谷店 馬場
お問い合わせはこちらからどうぞ
TEL : 048-990-1328
MAIL : audio-square104@nojima.co.jp
Twitter : @audio_square104

0 件のコメント:

コメントを投稿